• 会社情報
  • 会社概要
  • 沿革
  • 事業所案内

生命をつなぐため。健康をささえるため。安全・安心の物流を提供することが私たちの仕事です。

私たちが生きていく上で、健康はかけがえのないものです。健康であることは幸せの大事な一要因だと考えます。医薬品、健康食品の品質の向上は、より多くの生命をつなぎ、健康を支えられるようになりました。私たち都輸送が管理し、運ぶものの多くは医薬品、健康食品等の商品や原材料です。その取り扱いには細心の注意が必要なだけではなく、多くの製品知識、高度な管理能力、経験が問われます。都輸送は昭和45年(1970年)の創業以来、常にお客様のご要望に耳を傾け、お客様第一主義を貫き、お客様企業の発展と共に歩んでまいりました。そうする中積まれた経験や知識は、私たち都輸送を医薬品・食品物流のスペシャリストにまで育て上げてくれました。絶対にミスの許されない環境の下、安全に、確実に、効率よく、且つスピーディに。私たちにはまさに最高レベルの品質・安全管理が求められています。今日まで医薬品・健康食品をメインに取り扱う物流会社として、高い物流品質を維持するため、飽くなき挑戦を続けてまいりました。皆さまの生命と健康に関わっているという自覚と責任感を胸に、これからも都輸送は「安心」を運び続けてまいります。

物流はどの業界にとっても必要不可欠なものです。近年、高品質なロジスティクスを実現するため、物流業界では複数企業間でのサプライチェーン・マネージメントが進められています。それにともない、私たちの業務も、保管、輸・配送だけにとどまらず、ジャストインタイムの一端を担うなど、お客様企業の物流戦略に深く関わるようになりました。さらなる物流品質向上のため、あらゆる問題にお応えできるよう、独自の物流システムを構築し、最新の設備・環境の整備、コンサルティング能力の強化、高い意識レベルでの人材育成を中核に企業能力の拡充をしています。都輸送は、安全・安心の物流品質でサービスを提供し、皆さまにお喜びいただけるよう、信頼にお応えしてまいります。

生命をつなぐため。健康をささえるため。安全・安心の物流を提供することが私たちの仕事です。

都輸送では、お客様の物流パートナーとして、輸・配送、保管、荷役、包装といった基本物流機能から物流情報処理、サプライチェーン・マネージメントの一環で、お客様のジャストインタイムの一端を担うため、配送先のニーズに連動した商品や生産資材の入・出庫管理やピッキング、仕分け、発送など、多岐にわたる物流業務をサードパーティ・ロジスティクスとして請け負っています。全ての工程はオンラインシステムで管理され、物流対象の品質を最高の状態に維持するため、商品・資材の状況も情報化し、合わせて一括管理されています。このことにより物流センター内の各所より、リアルタイムチェックを可能にしています。また、私たちが取り扱うものの多くは厳しい管理とセキュリティを必要とする医薬品と食品であり、システム上での管理の他、システムのユーザー認証、ICカードによる入退室チェック、24時間警備など厳重な安全管理体制を整えています。

Page Top

医薬品関連の輸・配送において、温度管理と配送時間は、商品・生産資材の劣化を防ぐ大事な要素です。安全、且つスピーディに。お客様のご要望に高いレベルでお応えするため、独自流通システム、全国各地の協力輸送会社との連携から生まれた独自ネットワークにより、安全で高効率な輸・配送サービスを提供しています。また、車両は医薬品専用の加温・冷蔵機器を備えた車両のほか、長距離大量輸送用の大型トラックにも断熱仕様を施し、温度管理、品質管理を徹底し、高い物流品質でお客様には安心してサービスをご利用いただけます。

医薬品物流のインフラにおいて最も重要なのは人材です。システムや設備で商品・生産資材を管理する以上に人の安全管理意識が欠かせません。都輸送では薬事法に基づいて厚生労働大臣が定めた、医薬品等の品質管理基準、GMPを定期的に研修、全社を挙げてのKYT(危険予知訓練)とQC活動での活発な意見交換を通して、自覚と責任感に溢れた人材を育成しています。

Page Top